BESTでは、大学入学後のお付き合いとサポートを大切にしています。

昨日もバンコクのインターナショナルスクールで学び、BESTでの受講後に関西学院大学に進学した元受講生から連絡をいただきました。

彼は、関西学院大学入学後5年間で国際学部、法学部2学部の学位を取得し(2つの学位、学士を得たのは、関西学院大学2019年3月卒業生で一人だけです)、JFEスチールに本年4月に就職をいたしました。

JFEスチールは、公務員のキャリア組のような制度があり、彼が合格をした試験で採用された社員のみがエリート幹部に登用される独自のシステムがあります。今後は、ドバイでの研修に入り社会人の一歩を踏み出されるとの希望に満ちた連絡をいただきました。

BESTは、折に触れて大学に出向き、元受講生から生きた学習情報や就職情報をいただいていております。その上で、明るい将来へのキッカケとなるES(エントリーシート)などの作成へのご協力も惜しみません。

BESTは、大学入学後のサポートを積極的に行うことで、信頼関係の絆を強固なものとして就職までを一緒に歩んでいます。

以下は、現在大学3回生の元受講生から送られてきたES原稿と添削後のESです。

ESは、限られた文字数での自己PRです。

自己の経験や実績を短い限られた字数で表現することは論拠に基づく小論文の作成能力が役立ちます。

ESの内容は、難解な表現を用いず、平易な言葉で表現をします。

ESは、制限文字数が少ないため、原則として段落を分ける必要はありません。

以下は、BEST元受講生から依頼をされた400字制限のES原稿です。

どうしても、経験への思いが強くなりすぎてしまう傾向が強くなっています。400字制限の中に緩急をバランスよく取り入れ、合理的な書き方とすることも大切です。

(タイを中心としたインドチャイナ地域への進出を積極的に行う企業へ提出するESです。)

私が海外営業を志望する理由は、大きく2つあります。1つ目は世界で活躍し現地の人からも信頼されている父親の姿を見て私も父親のような人間になりたいと考え海外営業を選びました。約19年間のタイでの生活から私の中で海外は切り離せないものだと考えています。そのタイで私は、サッカースクールのイベントや企画のサポート、サッカー選手の代理人の通訳を経験し考え方と価値観の違いに悩まされました。しかし、相手の国の文化や歴史を理解することで乗り越えてきました。その経験からこの職種が自分を一番活かせられると考えます。2つ目は、お客様と直接関わることができ、人々の暮らしをさらに豊かにしていくための課題解決等の役割を担う為私の使命を全うできる職種だと考えたからです。さらに最前線でお客様と関わることで得られる情報や人間的な成長はこれから何が起こるかわからない世の中で生き抜くために必要不可欠であると考えています。  (396字)

添削後のES

「私が、貴社の海外営業職を志望する理由は、主に3つです。1つ目は、現在も営業職として活躍しタイ人からも信頼されている父親の姿を日々見続けてきたことで、私も同様な活躍をしたいとの希望を抱いているためです。次に、私のタイ語、英語力が活かせることです。国際学校では、学校からの依頼を受け英語とタイ語の通訳を各種行事の際に行いました。文化、価値観の違いからの認識の相違も経験しましたが、12年間の国際学校在学経験で身についた多文化の理解が解決に役立ちました。3つ目は、タイの富裕層の方々との人脈が豊富であることです。タイでは、富裕層の発言力の強さは日本の比ではありません。よって、富裕層との人脈は重要です。私と一緒に国際学校で学んでいたタイ人の友人のほとんど全てが、富裕層子弟です。将来、人脈を更に広げることで営業展開に貢献できると自負しています。私は、以上の3つの主な理由から貴社への入社を強く希望いたします。」 400字