塾や予備校への往復の1時間を、もし先生と一対一の講義を受ける時間に使えたら。学校帰りに疲れたまま塾や予備校に向かうのってどうなのでしょうか?交通費や副食を摂る費用がかからなかったら?リラックスして授業を受けられたら?っていつも考えています。私が先生をしていたインターナショナルスクールでは授業中の飲み物はOKです。なるべくリラックスをして勉強を出来ることは先生との距離や自由な質問を出来る環境にも有効です。私達の塾の受講生のほぼ全員が塾には来ないで、自宅からネットで受講をしています。それもネットだから受講料も割安。もちろんオンデマンドの動画授業ではなく「普通の一対一の授業です」。その生徒にあった完全個人別授業だからこそ「何でも相談できる」ので、成果が確実に出るのです。それにファイル整理もネット授業だと、日付やキーワードで整理も超簡単、復習にも有効なんですよ。ネットさえあれば、私の生徒は日本に向かう空港のラウンジや待合スペースで受講を受けたりすることもあります。通わないAO入試、帰国子女受験勉強って素敵じゃないですか?