本を読む際には、その作者はどういう人物なのか、どのような時代に書かれたかなどを理解しながら読み進めることが必要です。
例えば、IB Japaneseに用いられる「高瀬舟」は短編ですが、森鴎外という人物と時代背景を理解して読むとその内容の深さに目を見張ります。
このように、小説を読む際には「作者、書かれた時代」を考慮して読むようにして下さい。森鴎外先生に叱られるかもしれませんが「高瀬舟」を読むたびに、アカデミー賞映画「ユージュアル・サスペクツ」を思い出します。

タイのチェンマイ、インドネシア、マレーシアの生徒さんもネットでリアルタイムに授業に参加していただけます。是非、お問い合わせ下さい。

アジアからの帰国子女受験に特化したBESTで厳しくなった大学受験を乗り越えて下さい。

B.E.S.T塾長 宮崎康則